質屋

  • 2017/01/14(土) 11:12:23

彼君が別れた後に後悔してくれてたらいいなって思う。
失敗したーって思ってて欲しい。

本当の事を言えば、私と別れる事は彼君にとっては正しい事。
これから2月は卒論発表で忙しく、3月は卒業と部活のクリコンやパートのお別れ会や同期のお別れ会がある。
パートの旅行や友達と海外旅行に行きたいとも言っていた。
お金も今はあるし、きっと3月は楽しむんじゃないかな。
4月5月は念願の1人暮らしと新生活。
もしかしたら新しい出会いがあるのかもしれない。
同期と同じマンションで、食事を作り合って、仲良くなって、週末一緒に出掛けて、恋愛に発展するのかもしれない。
私とは違って、彼君にふさわしい、スタイルも良い子だろう。
それが正しいし、実際そうなるんだろうな。
だから、私と別れた事を後悔したりはしないだろう。
むしろ良かったって思うのかもしれない。

そういうことを考えたら寂しいけど、まぁ彼君にとって良い事だから、それでいいんだと思う。
私はとにかく、自分の事を考えなきゃね。
彼君のいなくなった世界で、これから莫大な時間を1人で過ごしていくことになる。
何か見つけたいな。
楽しい事。
何か私にもあるといいな。


 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/13(金) 15:45:48

昨日今日と沢山仕事をした。
疲れた。

図書館から羽田さんの本が用意できたと連絡が入った。
百田さんの「海賊とよばれた男」も今予約した。
本を読もう。
素敵なカフェに行こう。
今までやったことのない事を1つずつやろう。

新しい事って面白い。
知らない事って面白い。
そうやって、新しい何か、面白いものが見つかったらいいな。


 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/12(木) 16:20:18

別れた理由を聞きたくてたまらない友人からラインがきた(笑
まぁ、一応ざっくりと話しておいた。
メールが2週間こなくて、3日の空きの間くらいは努力してほしかったんだって言った。
友人からは今は返事はない。
おそらく明日にはまた返事がくるんじゃないかな。

もういろいろ話したくない。
私の恋愛は友人とは状況が違いすぎて、理解できるわけがない。
とんちんかんな事を言われて、私の心が傷を負うのが嫌だ。
友人からの返事がきたら、しばらくは1人で考えたいからってやんわり拒否しよう。

最期くらいは自分の好きなように、終わりにしたい。
外野の音は聞きたくない。


 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/11(水) 11:03:11

今日でちょうど1週間になる。
彼君からもしかしたら今日メールがくるんじゃないかと思っていた。
期待もしていた。
でもこなかった。

私ね、まだ別れるという実感がないんだ。
それくらい長い時間を一緒に過ごしてきた。
1週間という区切りで、彼君からメールが来て、そこでまた少しやり取りをすることになるんじゃないかと、思っていた。
どうやっても別れようとは思っていたけど、「別れる!」の後ああそうですかって言われるとは思ってなかった。
実際に言われたわけじゃないけど、何も言ってきてくれないってことはそういうことだよね。
そして、私と付き合うことをやめることにしたってこと。

何度も自爆した。
でもそのたびに彼君が落ち着いて優しく繋げてくれた。
だから今回もそうなるものだと思っていた。

彼君はもう私と繋がることをやめたのだ。
もういいやって思えたのだ。
彼君は彼君なりに努力はしてくれていたんだよね。
昔だったら1週間や10日音信不通になることは当たり前にあったのを、私が自爆したことで、なるべく毎日メールをくれるようになっていた。
1~2日はこない日があっても、それ以上空くことはなかった。
私がそれに慣れたらよかったんだろう。

でもね、最後のメールで言った言葉が私の本当の本心なんだ。
毎日メールしてほしかった。
たったそれだけのことを叶えてもらえなかった。
私に対しての興味を感じることができなかった。
全部、本心だ。
私がずっと感じていた事、不満に思っていた事。
それを最後に全部言えたのよ。
それで彼君が私と終わりにしようと思ったのだったら、それはそれで、やっぱり仕方ない事なんだよね。

私の本心を言って、別れることになったのなら、これは仕方ない事。
1週間時間を置いて、彼君から謝ってきてくれるんじゃないかと思っていたけど、そうじゃなかった。
もう終わるんだ。
私も自分の足で歩かなきゃね。


 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/10(火) 14:35:28

2016年の恋の道のり的なもの。を読み返してみた。
いろいろあったなぁ。
家庭でも、恋愛でも、いろいろあった2016年。

もうUSJに私が行くことは2度とないだろう。
家族とはそういう遊びはしないし。
京都もよく行ったなぁ。
観光地はだいたい回ったし、行きたいケーキ屋さんは全部は回れなかったのが残念だけどね。
大阪もメインの観光地は行けた。
田舎者の私がこの年にして、やっと日本の有名観光地の地図が頭に入ったってところだね。

10年か20年経って、私はこの恋愛をどう思い出すのだろう?
彼君は私との恋愛をどう思い出すのだろう?
彼君の想い出の中の私が優しくて可愛い女であるといいな。
良い想い出だと感じてもらえたらいいな。


 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/09(月) 15:04:20

私はまだ彼君と別れたとは思っていない。
半信半疑。
彼君もおそらく半信半疑だと思う。
私と彼君、2人が半信半疑でふわぁっと過ごして、時間が過ぎて、ある時別れたんだって気づくんだと思う。

あれだけ長く付き合っていて、深い関係になっていて、でもこんな風にあっけなく終わってしまうんだな。
でも何度読み返してもあの時の別れのメールは本心なんだ。
あれこそがまさに、私がずっと感じていた言葉なんだ。
だからね、いいんだよ。



 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ