質屋

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/19(木) 11:40:12

彼君も私も、何となく半信半疑で、相手の出方を待っているところがあると思う。
そうやって時間が過ぎて、もう戻れなくなるんだろうなぁ。
少なくとももう私から彼君に接触していくことはない。
変な話だけど、さっぱりしている。
以前の自爆の時と違い、自分が投げた彼君へのメッセージに納得しているからだ。
ぜーんぶ本心で、キツイ言葉になったかもしれないけど、あれを引き下げる気にはならない。

あのメールを読んで彼君はどう感じたのかな?
毎日、そのことを考えている。
「勝手な事ばかり言ってふざけるな!俺が忙しいの分かってたんじゃないの?」
なのか、
「椿の言ってる事は正しくてもう言葉が見つからない」
なのか。
いずれにせよ彼君は無言を選んだ。
ということは、私からの別れ話に同意したって事になるよね。

最初は私からの連絡を待っていたかもしれない。
でもこうやって時間が過ぎてしまえば、もうやり直しがきかないことだって分かるはず。

今はまだ、毎日彼君のことを考える。
どうしてるかな?何を思っているのかな?どうしてだったのかな?
でも、時間が過ぎたらきっと思い出さなくなるよ。
こんなに長い時間一緒にいたのだから、忘れることなんて無理だけど、日常の中で彼君を思い出さずに生活できるようになったら、それでいい。
その時やっと終わるんじゃないかな。




 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。