質屋
FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2017/01/07(土) 10:38:02

彼君から何も言ってこないと、やっぱりちょっと、寂しいね(苦笑
でもね、何か言ってこられても、結局はバッサリ切ってしまうから、もうこれ以上彼君に私の嫌な顔を見せなくていいと思えば、これでよかったんだよね。

彼君は私の言ってる事が正論すぎて、また、一昨年の11月に「もう椿を悲しませない」と何度も言って付き合いを続けることができたのに、結局またグダグダにしてしまい、もう私にもう1度信じてとは言えないんだろうな。
11月の別れ話の時は、私は本気で別れる気だったし、何を言われても続ける気はなかったんだよね。
でもやっぱり彼君が一所懸命に言ってくれるから、もう1回という気になった。
まぁ、ベースには私がまだ彼君を好きだったからなんだけどね。
その時の彼君の決意?言葉があっての今回の事だから、もう彼君自身私に言い訳ができないんだろうな。
もしくは、彼君自身、もう疲れていたのかもしれない。
いろいろ考えていたのは私だけではなかったのかもしれない。
・・・まぁ、たぶん就職後の事は彼君は考えていないと思うけど(笑

それでもなんでも、結果としては、彼君は私に何も言ってこないことを選んだ。
弁解するわけでもなく、怒ることもなく、無言を選んだ。
ということは、もう「仕方ない」と彼君自身が考えているってこと。
別れてももう仕方ないって。

彼君の将来の事を考えると、これでよかったんだよ。
いつか別れなきゃって思っていたし、きっかけがなかったからこのまま続きそうだった。
彼君はやっと自分の本来の人生に戻ったんだよね。
だから、これでよかったんだよ。
私自身、自分発信だったから、別れもそれほど辛くないはず。
毎日毎晩彼君のことを考えるけど、それもまた仕方ない事だよ。
まる7年一緒にいたんだからね、少しずつ少しずつ、考えないようになるまで、私が彼君を諦めるまでは、仕方ないことなんだよ。




 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。