質屋
FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

  • 2015/08/29(土) 10:12:04

一昨日、彼君からラインで写真が1枚送られてきた。
髪の長い女の子に壁ドンする彼君の写真だった。

一瞬で心臓がドキドキして、どう返信していいか分からなくて、頭の中がぐるぐるした。
私にこの写真を送ってきたということは全くやましい気持ちではないと思ったし、合宿中に各班で劇をやるのが恒例行事だと聞いていたので、たぶんそれの練習風景かなって思った。
でも、彼君はこの写真を私が見て、どういう感情に陥るか、考えてもいないんだって思ったら、彼君は私に対してやっぱり恋愛感情は持ってないんだなーって思った。
私は彼君の彼女ではない?
だから、やきもち妬いて彼君を責めることはできない。
でも、でもでも、私が彼君のこと大好きだっていうのは彼君だって分かってるはずなのに、どうしてこんな写真送ってきたの?
って、ぐるぐる考えて返信できなかった。
ラインだから既読ついちゃってるし、なにか返事しなきゃおかしいし、どうしようって動けずにいたら、女装男子だよ!ってラインがきた。

・・・もう、ね。
でも私は完全に頭の中パニックになってたし、一瞬何を言われているのか全く理解できなかった。
何度も「女装男子」を読み返して、やっと返信できた。

こういうことがあってから、また少し考えるようになった。
彼君がもし女の子と恋愛関係になっても、私には何も言う権利はないんだなって、改めて知る結果となった。
私は彼君のなんなんだろう。
やきもち妬いてもそれを彼君に伝えることもできない関係って、なんなんだろう。
すごーく曖昧な関係。

本当だったらすごーい!おもしろーい!って一緒にきゃっきゃすべきなんだろうけど、今回のこの写真に私はそういうノリのよさをみせることができなかった。
彼君も肩透かしをくらったような感じだったんじゃないかな?
私が喜んでくれると思って送ってくれた写真だったのに。
ちょっとね、気持ちが沈んでいます。


人気ブログランキングへ




 ↓クリックしてね>ω<!
人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。